読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

2019’s blog

トライアスロン・デュアスロン・マラソンの記録

50歳からトライアスロンへの挑戦(その7)

―スイムの課題―

 前回のうつくしまトライアスロンでは、スイムの成績がひどかった。ほぼ最下位に近い水準・・・

 これは、1.5Kmを泳ぐためのトレーニングをなかば独力で習得しようとしたところ、ゆっくり長く泳ぐことにばかり意識しすぎて、めっぽう遅い50mを80秒近くのスピードでスタイルを定着させてしまったことが原因だと感じた。他の選手の水準を知る機会もなかったので、ひどく低い負荷で「ゆる過ぎた」と思う。

 次の目標は、2016の伊豆諸島のレースにエントリーしたいと思っている。なんとか、人並み(目標はメジアン超)になりたい。

 ―スクール選び―

 奮起して、トライアスロンスクールの無料体験にかたっぱしから申し込んでみた。

<サニーフィッシュ>

f:id:yaskhoo:20160101105049j:plain

http://www.sunny-fish.com/

 高田馬場のBIGBOXの朝練なので、通勤途中に行けるがプールの施設少々古い。早朝なので警備員室の裏口から入る・・・割と人数が多くて参加者には女性も多く、なごやかな雰囲気がある。コーチが爽やかで、練習後の全員のシャンプーも用意してくれている。実戦的な練習でスイムでもドラフティング?の練習があるなど、短時間で工夫したメニューでトレーニングする。ただ、バイク練習は駒沢で行われるローラー台のトレーングになるようで、参加費用も別にかかる。

<ルミナクラブ>

f:id:yaskhoo:20160101105404j:plain

 http://triathlon-lumina.com/triathlon/luminaclub/

  東新宿ティップネスは施設が綺麗で清潔。人のいな時間帯に快適に利用できる。

 スイムコーチも指導が的確で、以前、個人レッスンで指摘された内容とも同じように猫背の姿勢と手の入水位置などをわかりやすく教えてくれた。

 ただ、ルミナクラブは、単発参加も多いようで、スクールというよりは短期のイベント参加のような利用方法の人が多いようだ。バイク練習などもイベント参加となる。

<ケンズ>

f:id:yaskhoo:20160101105651j:plain

http://teamkens.co.jp/

 佐藤優香選手の所属するすごいチームだが、コーチ陣は30代の男性陣が中心となる。

 成増校のスイムは比較的少人数で、質の高いコーチングをすぐれたコーチ陣が教えてくれる。

 スイムのドリルも総合的にトライアスロンをイメージさせるプログラムで、ストレッチの準備も入念に行われる。

 また、料金が安く、土曜日のバイク練習も料金内で参加できることからかなり安く有効に利用できる。

 ただし、成増の施設は少々古く、子供が多い。一度参加したが、車でも私の家からも遠い・・・残念

<アスロニア>

f:id:yaskhoo:20160101110055j:plain

athlonia.com

 スイムの女性コーチが競泳出身で、毎回、工夫したメニューを用意するため飽きさせない。運動会のようなものもイベントで行う。コーチは手の入水位置の「内転」を教えてくれた。ただ、個人コーチではないので、パーソナルまでの指導は期待できない。

 施設は、ルミナクラブと同じく新しい東新宿ティップネスの施設とTac中野のプールで行われる。ただし、アスロニアとTac中野の経営が違うため、別々に料金がかかる。(合計額では他のスクールと同程度)Tac中野の施設 ↓ は古いがサウナと風呂もある。

 

f:id:yaskhoo:20160101110425j:plain

 他にも都内なら青山トライアスロンクラブがあるようだが、場所が通勤経路と合わず体験レッスンには行けなかった。

 料金も含め総合的にはケンズがダントツにいいのだが、通いやすさを考えてアスロニアでしばらく試してみることにした。

 ー朝型の生活ー

 スクールは平日と土曜日に6時半から開始される。プールに行くためには、朝5時に出るため起床は4時過ぎになる。7時半にスクールが終わると満員電車に乗って通勤することとなり、午後は眠くなる・・・

 慣れるまで時間がかかりそうだが、5月のレースまでは続けるつもりだ。