読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

2019’s blog

トライアスロン・デュアスロン・マラソンの記録

サブ3.5

―フルマラソンは二度目(サブ3.5に向けた準備)ー

 陸連公認のレースでサブ3.5(グロス)を達成できると別府大分マラソンにエントリーできると聞いた。

 古河はなももマラソンは公認大会ではないのであきらめていたが、練習会の知り合いから「公認大会ではないが公認コースなので別大マラソン資格を得られる」と聞いた。俄然やる気がでて目標をサブ3.5にした。

  フルマラソンは二度目で、昨年の勝田マラソンが初めてだった。3時間52分でサブ4は達成しているが、記録を30分以上あげないとサブ3.5(グロス)を達成できない。

 ―月100Km程度しか練習できない―

 サブ3.5には月200Km以上走る必要があるといろいろな人が言っていた・・・

 出張が多く練習時間も取れないので、結局、11月:105Km、12月130Km、1月110Km、2月:100Kmと走れなかった。

 短い距離で、結果を出す方法として次のブログの記事を参考にさせてもらった・・・インターバル練習と食事を制限すること・・・・ 

 

triathlon.teraren.com

   モチベーショ低下のせいもあり、食事制限は炭水化物の摂取制限しかできず体重は72Kgから70.5Kg、体脂肪率は21%から19.2%くらいに落としたが、望ましいランナーの水準からはほど遠い・・・

 ―道具に頼る―

 グッズに頼ることにした。ランニングサークルのTNBさんが、一般医療用のガーターがいいと薦めてくれてレース前日に取り寄せた。

 

f:id:yaskhoo:20170313095728j:plain

 同じく、タビオというアーチキープができる靴下

f:id:yaskhoo:20170313095745j:plain

キネシオテーピングも・・・膝、くるぶし、足裏アーチと・・・

f:id:yaskhoo:20170218185350j:plain

 ―レースのペースを腕に巻く―

 ミズノのペースチャートをプリントアウトして、腕に巻いた。手作り・・

 f:id:yaskhoo:20170313100415j:plain

  後は、花粉症対策のため鼻孔にワセリンを塗った・・・花粉との闘いでもあるww

 ―レース展開と反省―

○ エントリーは自分の実力より早めで申告すること!!

 目標タイムを3時間45分で申告してしまったのでレースナンバーはKで始まってしまった・・・・

 スタート地点まで3分もかかった・・・そして、その後も5分半のペースでゆっくりと進む・・・「別大エントリー枠はグロス」なので、むちゃくちゃ焦った・・・

 のろのろ走るランナーを忍者のようにすり抜けながら、必死で前に出ていった。5分以上もロスした。

 リカバリーしないとペースチャートどおりに走れない・・本当に痛い・・・・

 キロ4:20~4:35で21Kmまで走って、ペースチャートの3時間25分に追いついた・・・

○ 37Kmを超えるとレースの様相が変わる

 自分の走力と同じくらいの、かわいらしいボブカットの女性ランナーの後ろをついて行った。私と同じように遅い組のエントリーをしてしまったようで、他のランナーをペースよく抜いていく・・・なんとか、ついて行ったが、35Kmで離れていった・・・私より速かった・・・・

 35Kmあたりから、周りのランナーが決まってくる・・・「撃沈上等」と書いた赤いTシャツの人も、何度も抜いたり抜かれたり・・

 37Kmから、つらそうに立ち止まっている人や、道路でひっくり返っている人も続出・・・凄惨な雰囲気が漂う・・・

○ やはりフルマラソンはきつかった

 39Kmから5分を超えるペースに落ちてしまい、気は焦るが、足がついていかない・・・残りの距離を計算しながら自分を鼓舞し・・辛かった。

 エネルギーも切れて(パワージェルを持たなかった)、なんとか這う這うの体でゴールした。

 ―記録は3時間24分(グロス)で目標達成ー

 心配した記録だが、3時間24分でゴールできた。

 ネットタイムは3時間21分で、目標を達成できた。

 いま思えば、スタート位置がCとかDなら、ネットで3時間20分は切れていたかもしれないが、はじめに焦って飛ばしたからこの結果が出たのかもしれない。

 脚は、ボロボロで階段が登れない状態だ・・・ダメージが大きく、自分は、フルマラソンには向いていないように思う。ハーフまでが体質的に向いている。

f:id:yaskhoo:20170313110300j:plain

 でも、次は、別大クリック合戦に参加したい。