読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

2019’s blog

トライアスロン・デュアスロン・マラソンの記録

50歳からトライアスロンへの挑戦(その3)

【スタートから一か月半】
 
 トライアスロンに挑戦するため奮起した3月からSWIMを毎日泳ぐことにして一か月半とちょっとたった。やっと、500mを続けてクロールで泳げるようになったがひどく遅い・・・・50mを90秒近くかかって泳ぐペースになってしまっている。
 東京体育館では、小柄な女の子が私よりもはるかに速いスピードでスイスイと追い抜いて行く。
おそらく、まだ、息継ぎの姿勢が安定しておらず、手の漕ぎがうまくいっていないことが原因だと思うが、なかなか思うようにはいかない・・・・
 まだまだ、自信がつかないので、引き続きで連日のペースで泳ぎたい・・・・
 
【BIKE練習 物見山】
 
 花粉症だったので、SWIMの練習に特化して1月15日のレースの後から、RUNを走っておらず、BIKEもトライアスロン教室以外の練習はしていなかった・・・
 おかげで、ひどく足が衰えている・・・・少し走っただけで筋肉痛になる・・・・
 
 トライアスロンの達人たちの誘いもあって、花粉がまだ心配だったが「物見山のシロクマパン」ツーリングに行くことになった。荒川サイクリングロードを通って、物見山を登り、シロクマパンを食べて帰るプランだ・・・・ご一緒させていただいた30代~40代前後のトライアスリート4名に、初心者の私と同僚の一人が参加する形になった。
 
 心配していた杉花粉もあまりない。12月1日のデュアスロン以来の長距離で、足がかなり弱っていた。ただ、天候も曇りで、暑すぎず・・・・ツーリング道の脇には、菜の花が咲いている・・・・・とても気持ちがいい。
 
 一緒に走った彼らは、経験も豊富なで、すごいTTバイクに乗っており、とても速い。
 私よりも、基本的なスピードが段違いで、特に、物見山の坂を上るときのスピードの差が顕著だった。私は、坂がとても苦手だ・・・いつも、心臓が飛び出るかと思う苦しさだ・・・・
 
イメージ 1
 
 坂以外は、なんとかついていけるのだが、どうしてあんなに違うのか・・・・
 やはり、定期的にトレーニングをしていなければ、ペダルを廻せないのだろう。少しは私も上達したと思っていたが、坂の違いは如何ともし難い・・・
 
 シロクマパンは、ライダーたちでにぎわっていたが、パンを喰ってすぐ戻った。普通にパンは美味しいが、自転車のチューブも売っている不思議なパン屋だった。
 
体脂肪率の目標設定】
 
 物見山を登って思ったが、体重差が坂の登攀でも問題なのだと感じた。いま、体脂肪率は20%だが、なんとか7月以降のレース参戦までに17%くらいに落としたい。(そんな体脂肪率はだいぶ昔・・・)そのためには、BMI値の目標を22.6%にする必要がある。
 
 現在は、BMI 23.88% = 74Kg÷176㎝÷176㎝
 
 目標   BMI 22.6%
 体重       70Kg
 体脂肪率    17%
 
 毎日の酒を節制して、炭水化物を控えた高たんぱくの食事制限を始める必要がある。
 体脂肪率15%までは、ちょっと厳しいかもしれないが・・・・なんとか頑張ってみたい。